すぎさった子供時代が私の作品とどんな風につながっているのか、
知りたくなって、思い出しながら書いてみました。
えーっ、こんなところに小さいときの私が隠れていたと、
驚いたり、懐かしくなったりしました。

本の表紙をクリックすると目次が見られます。

岩波書店の通信販売のリンクはこちら


ファンタジーが生まれるとき
「魔女の宅急便」とわたし
角野栄子・著
(岩波ジュニア新書 740円税別)

トップページ 本の目次 角野さんのまいにちまいにち