けんちゃんは「ケンケンとびの けんちゃん」と呼ばれています。
すぐに ケンケンしてどこかへ行ってしまうのです。
そしていろんなひとになって、帰ってくるのです。
どんなことがおこるのか、本をクリックして見てね。
(やり方がわからなかった人はこちらをクリック)

ケンケンとびのけんちゃん

絵・大島妙子(あかね書房 1300円税別)
前の本へ 本の目次に戻る 次の本へ