10.白と黄色のごちそう


あえて、ごちそうと申し上げよう。かどのさんちのばんごはんには、めずらしいことです。薄味のスープにサフランを10本ばかり入れて煮立たせます。それでご飯をた きます。スープをさまして、炊飯器で普通に炊くのもよし、ピラフ的に炒め炊きもよし、かどのさんちはこだわりません。これが黄色の方。
 つぎは白。(同時進行がベターです。とりのもも肉。あんまり脂が多いときはこそげ取って、これはあとで炒め物に使いましょう。つましいですね。このもも肉をぶつぶつと切って、くしぎり玉ねぎたっぷりと炒めます。そこにひたひたにスープを入れ 、お肉がフォークでつぶれるくらいに煮えたら、サワークリームをたっぷり入れて、溶かします。味は塩とコショウ。濃くならないように。クリームを入れたらあまり煮ないように。お皿に白と黄色を半分ずつのせて、オワリ。あとシーフードサラダでも あればOK・・・ではないでしょうか。

   ▲前の料理へ ■メニューへもどる ▼次の料理へ