19.もずく雑炊とほたるいかの醤油ずけ


 下関のおともだちからこの春一番にとれた「もずく」を送ってきました。わたしが大好きなのを知っていて、市場に出るとすぐ送ってくれるのです。下関のもずくはすごくこまかいのです。だから洗わないでいただきます。私はすぐもずく雑炊を作りました。ひやごはんをお出汁をとって、うすめの雑炊を作り、もずくをいれてできあがり。それにやっぱり春のほたるいかのお醤油ずけでもあれば最高。ほたるいかのお醤油ずけのつくりかた。いかのミニアチュアーという感じのいかです。でも目は大きくって、固い。でもそんなことかまわずに作りましょう。お刺身用ほたるいか(軽く茹でてあります)を買ってきて、お醤油とお酒にどぶんとつけます。かぶるまでいれるといいのですが、お醤油がもったいないので、半分位。冷蔵庫をあけるたびに振ってまぜます。その夜からでもOK。五日間ぐらいならOK。お酒のおつまみにいいかも・・・でも私は下戸でございます。

 ▲前の料理へ ■メニューへもどる ▼次の料理へ