23.風邪をひいたら、まずスープ

あつ、風邪ひいたかもしれない、と思ったら、私はまずトリを一羽買い込みます。今は 家族も少ないので骨付き肉をそれでも沢山買います。おおきなお鍋に水をいっぱい、お酒とニンニク、しょうが、もちろんお肉もいれて、あとはあくをすくいながら 煮込みます。このときは野菜はいれません。二時間ぐらい煮たらできあがり。あじはつけません。食べる分だけつけることにしています。これさえあれば、二、三日寝ることになっても心配ありません。ときには食べられるだけ大きくきった野菜を入れて、 煮上がったら取り出して、マヨネーズや、ごまドレッシングや、ただのおみそをつけてたべます。次にはお肉を取り出して、ほそくさいて、酢の物にしたり。スープは取り分けて毎回いただきます。塩味にしたり、カレー粉をふりいれたり、トマトをきざんでいれたり。味があきてきたら、レモンをしぼりこんでいただきます。最後はやっぱりおじやです。いろいろなお味がして、これが最高。最後に最高、これってとってもだいじです。大鍋いっぱいのスープがなくなるころには風邪も治っています。さあ、元気をだして、新鮮なおさしみでも買いにいきましょう。

 ▲前の料理へ ■メニューへもどる ▼次の料理へ