ポルトガルのスープ  ソッパ アレンテージョ

63

ポルトガルのまんなかへん、コルクの木やオリーブの畑が続く赤土のアレンテージョ地方のスープです。鳥やお肉でだしをとった野菜スープに固くなったパンをちぎって入れた、それだけのスープ。でも白ワインがたっぷり入っているみたい。そういえばポルトガルには緑いろのワインがあります。ワイン ベルデといいます。きれいな薄い緑色をしていて、あまり高価なものではありません。動かすと味がおちるので、ポルトガルに行かないとおいしいものは飲めないようです。でも味が落ちるって、面白い表現ですね。あまり美味しいとほっぺたが落ちるのにね。

関連記事